スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カキ初め


南の島から~明けましておめでとうございま~す     


間違えました


年始初の休日、山は回避して浜名湖回って来ました

行きが微かに追い風・帰りもうまくすれば追い風なのを確認

新居まで補給せずに来た、でも何を食うかNO PLAN

観光施設の看板を見つけ新居弁天方向へ進む

いつもは新居はスルーだからチャリでは初めての侵入

浜名バイパスの橋の北側が海釣り公園になっていました
TS3H1198_convert_20140107150618.jpg
ボードウォークに椰子の木…どこかのリゾートみたいでなかなか良い

更に怪しげなよしず張りの建物…「牡蠣小屋?」
TS3H1194_convert_20140107153727.jpg

そう、焼牡蠣の小屋
TS3H1189_convert_20140107150023.jpg
浜名湖の「プリ丸」という牡蠣が食べれます、焼きに適した品種だそうな
TS3H1193_convert_20140107150421_201401071540346d3.jpg
たまたまの大発見、牡蠣好きにはたまらんサプライズでした

生・釜揚げのWしらす丼と共に5牡蠣ペロリご馳走様デシタ

3月までの期間限定、また来ま~す




本日の走行距離  95.5km  巡行 23.3km/h


スポンサーサイト
[ 2014/01/07 15:35 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

県境をまたぐ


今日は先輩のIさんのお誘いでお宅訪問。

浜名湖に沿って一路湖西市へ、到着は昼飯時。

着くなりIさんの車で移動する事に。

えっ?近場で飯のつもりが県境を越え豊橋市へ??

TS3H1160_convert_20131217213020.jpg

自転車乗りの正装の私&普段着のIさんの不審な二人

おすすめのインド料理店でボリュームランチ。

TS3H1159_convert_20131217213111.jpg

走った分以上の補給させていただきました

行政の区分を軽々越えての生活って色々発見があって楽しそう。

浜松に出るより、豊橋が近いし何かと便利だそうな。

県が変わると街の作りや道路・看板のディテールなど「似てるようで違う」

「ズレている」不思議な感覚も味わえる。

TS3H1161_convert_20131217213151.jpg
先回豊橋に来た時見た路面電車の新種に遭遇。

今日はパトカー柄…シビレます!!

TS3H1162_convert_20131217213223.jpg
帰りはIさんちの畑で大根を収穫。
TS3H1164_convert_20131217213343.jpg
浜名湖がしっかり見えます。
TS3H1166_convert_20131217213305.jpg
最後的橙色一点

お宅に着いてから、Iさんのお散歩に乞われてご同行。

これが結構ハード&景色が良く、楽しく腹ごなしできた。

帰途は日没に間に合わず、テール&ライトを100均で購入。



本日の走行距離 74.5km  巡行 24.9km



[ 2013/12/17 22:43 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

箱根往路ゴール地点



静岡も西に住んでいるのでなかなか行けない箱根ですが、思い立って行ってきました。

沼津まで車載、三島の国1から登坂開始!今回は新兵器を実戦配備。

ハンドルマウントのスポーツカム JVCの奴です

登りは最初こそコメント入りでしたが、後半は「ゼイ・ハウ」「ゼイ・ハウ」ばかりで

とても気持ち悪い動画になっていました。

天候も上に上がるにつれ雲の中に入る感じで芦ノ湖も寒々しい絵しか撮れません。

TS3H1155_convert_20131209205203.jpg

駅伝の往路ゴール地点にタッチして帰路に就く。

今回の目玉「ダウンヒル」撮影!!力が入りました、が


撮れた絵を見返すと 正直「ブレブレ」で酔いそうな酷い絵。

やっぱりイベントやツーリングでないと間が持ちませんね。

ただハンドルマウントの振動・音など改善すべき点が色々わかりました。

こちらでいつかUP出来るようチャレンジしていきます。

追伸 

道中、「吊り橋建設中」の看板を目にしたので調べてみると

2015年に日本一長い吊り橋が箱根西麓にできるそうです。

参考URL http://nh-const.com/project/index.html

 
本日の走行距離 49.2km  巡行 19.4km

距離に比してカラダ応えのある道中でした。






[ 2013/12/09 22:12 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

県道9号線から山ポタ

TS3H1143_convert_20131117191404.jpg
白倉峡から下りきると秋葉ダム下に「竜山橋」

今週2走目は今年一番多く走った県道9号から白倉峡へ抜けるショートコース。

天竜駅伝のスタートが熊の道の駅らしく、10:30のスタート前に通過しないと

規制を受けそうだ。あちこちでアップしてる選手の脇を急いで駆け上がる。

熊から上は道幅も狭くなり、エンジン付の乗物はスローダウン。

いよいよ我々のコツコツ登りお楽しみステージとなります。

TS3H1124_convert_20131117191530.jpg
Graysh Yellow

TS3H1126_convert_20131117191835.jpg
峠のトンネルを境に「吉沢の大杉」まで快適な下り。

TS3H1128_convert_20131117191640.jpg
間伐中

TS3H1136_convert_20131117192459.jpg
この道を「緑一色の夏からカラフルな秋まで」見届けた。

TS3H1141_convert_20131117192554.jpg
味噌の焦げた香り~「串芋」

TS3H1142_convert_20131117192652.jpg
自然薯「とろろ飯」 白倉峡の紅葉祭り会場で急遽ランチにする!

秋葉ダムからは街道の逆をスイスイ下り二俣まで一気に帰る。

街中に人だかり発見!カブを囲んで何やらイベント?
TS3H1150_convert_20131117193056.jpg

カブのご先祖?チャリンコ+原動機
TS3H1146_convert_20131117192833.jpg

「実用美」にグッときました…↓
TS3H1148_convert_20131117192940.jpg
こちらはハンター風カブ、猟師移動車。銃ホルダーが本気。

HONDA本田宗一郎さんの故郷である天竜での「カブ好き」のイベントでした。





本日の走行距離  71.2km  巡行  21.05km 

[ 2013/11/17 19:42 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

新城~作手村

TS3H1101_convert_20131112193637.jpg
日曜日は曇り予報、「紅葉探し」を前出し決行することにした。

ノープランながらIさん達がツーリング企画で行った作手村で折り返すつもりで行ってみる。

ウェアは本日よりウィンドストップ生地のジャケット着用、登りの体温上昇と外気の冷たさが

新城以降はバランスがとれて快適な道中。新城の山中を西に向かい進む。

沢から離れず道がついてて「酷い坂」は無くコツコツ高度を上げていく。

楓の紅色がそこここに、目的はまずは達成。峠を越え緩やかに国道301号に向け降りて行く。

「平地だ」ふと目をやると「豊川・矢作川分水点」の看板。
TS3H1105_convert_20131112193502.jpg
何の事は無いただの水路だがここから南北で川の名が変わるんだ。

信玄公ゆかりの城跡も近くに有り、周辺&更に奥へと来てみたくなった。

で、程なく作手道の駅に到着

汗が冷えて腹ペコ…燃料チャージのタイミング!
TS3H1107_convert_20131112194115.jpg
「トマト感がしっかりしたハヤシライス大盛り&おからコロッケ」ペロリ。

ジャンボフランクとコンボで満腹。

TS3H1109_convert_20131112194523.jpg

じっとしていると寒さが沁みてくる「長居は無用」帰途に就く。

本宮山をかすめて新城まで一直線、以前本宮山に行った時の逆行程だ。

案内表示に従い「三ヶ日・新居」を目指す。

「ゴムラ」
TS3H1114_convert_20131112193732.jpg
子供向けには怖すぎ!夢に出ませんように…横浜タイヤの工場脇。

TS3H1116_convert_20131112193815.jpg
本宮山からの道中は緩い下りベース、交通量も少なく気持ち良い。

宇利峠に手こずったけど何とか三ヶ日まで戻ってきた。
TS3H1120_convert_20131112193938.jpg
みかん・みかん・街にもみかん
TS3H1121_convert_20131112194217.jpg
産地でお約束?のオブジェ

近頃は体と橙号の境が曖昧「イイ感じ」で乗れている

本日の行程


本日の走行距離 131.6km 巡行 22.8km/h

[ 2013/11/12 21:03 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。